不適切なサイトを表示しないようにする:Firefox アドオン編

ネットで調べ物をしていると、少なからず出会うアダルト系サイト。
アンテナサイトから勝手に表示されたりと、色々厄介なのでフィルタリングして、ブラウザで不適切なサイトを表示しないようにしようと決めました。

私はブラウザはFirefoxユーザなので、Firefoxのアドオンでいいものがないか探してみることに。

 

Firefox右上のメニューボタンを押し、メニュー内の「アドオン」をクリックします。

web-filter-01

 

 

すると、アドオンアンリの画面が表示されます。
アドオン入手の画面にて「web filter」という文字列で検索してみることにしました。

 

web-filter-02

 

 

 

数々のアドオンが表示されますが、今回は上から2番目の「WebFilter Pro」というアドオンを使ってみることにしました。
マウスオーバーするとインストール・ボタンが表示されますので、クリックしてインストールを開始します。

 

web-filter-03

 

 

 

Firefoxのアドレスバーの左に、アドオンのインストールを許可するか問うポップアップが表示されるので「インストール」を選択します。

 

web-filter-04

 

 

インストール後、Firefoxの再起動となります。
再起動後、メニューバーにWebFilterのアイコンが表示されるので、▼をクリックし「WebFilter Security Policy」をクリックします。

 

web-filter-05

 

 

するとWebFilterの設定画面が表示されます。
ここで、細かい設定を行うことができます。

web-filter-06

 

例えば、ゲームサイトを遮断したり、SNSサイトをブロックすることができます。
また、メニューバーのWebFilterのアイコンを消すこともできます。

 

 

それで、実際にとあるURLを入力してちゃんと機能するか見てみました。
すると、

 

web-filter-07

このような画面が表示されて、アダルトサイトがしっかりブロックされたことが分かります。
ばっちりですね。

 

しかし、Googleの検索結果からはまだ有害サイトにアクセスすることが可能なので、今度は検索からもブロックする方法を書きたいと思います。

 

 

脱サラしペルーに移住。
仕事と趣味にのんびりと生きる。

投稿者: Jorge

脱サラしペルーに移住。 仕事と趣味にのんびりと生きる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。