Skypeクレジットが無効になってしまった

skype-01

 

Skypeからメールが来ていたので開いてみたら、Skypeクレジットが無効になってしまったということでした。
見てみると、Skypeクレジットの使用が180日間ないと無効になってしまうということです。

えー、1500円くらい残ってたはずなのに、無駄にしてしまった!と思ったのですが、見てみたら再度有効化できました。

ブラウザからSkypeのサイトにログインしてアカウントを見ると、クレジットが無効になったアラートと、有効化するリンクがありました。
それで簡単にSkypeクレジットをもう一度有効化することができます。

 

skype-02

そして、有効になった旨のメールも届きました。
今回思ったことは以下の通り。

 

 

半年もSkypeクレジット使ってないんだな

海外生活していると、日本にいる友人や家族とのやりとりにSkypeは必需品だと思っていました。
ペルーに移住したのが2011年で、それ以来Skypeは欠かせないアプリのはずでした。

しかし、最近ではSkypeでやり取りをすることはほぼなくなりました。
FacebookかInstagramで近況報告(生存報告?)をしていれば、そもそもそんなに直接友達とやり取りすることもなくなり、親しい友人とはWhatsAppで連絡を取り合っています。

Skypeクレジットの使用目的はSkype Outというスカイプから電話を掛けることのできる機能です。
ペルーから日本に電話をしても、ペルー・日本間の通信はインターネットを使用し、日本の交換サーバーから電話回線に繋ぐため、日本側の電話料金だけで済むという画期的なサービスでした。
しかし、もう日本に電話を半年もかけてないんですね。
自分が薄情になったのか、人との結びつきが弱い時代なのか、SNSで事足りるからか・・・

たまには誰かにいきなり電話してみようかな。

 

何でクレジットを無効にするんだ(怒)

しかし、Skypeはなんでクレジットを無効にする必要があるんでしょうかね?
確かにアカウントの管理もコストがかかるのは分かりますが、プリペイドのチャージに期限があるのは、何かセコイ感じがしますね。

ただ、ペルーでは今も存在しているプリペイド携帯ではチャージした料金も2週間くらいで期限切れになってしまいます。
日本で昔にあったプリペイド携帯も、確かめてませんが、たぶん一月くらいでリセットされていたんじゃないでしょうか。

そうみると、Skypeクレジットは180日も持つ上に、再度有効化できるのですからかなり良心的なんですね。

 

 

 

 

 

脱サラしペルーに移住。
仕事と趣味にのんびりと生きる。

投稿者: Jorge

脱サラしペルーに移住。 仕事と趣味にのんびりと生きる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。